3分でわかるAYANO食器棚・テレビボード・ダイニングテーブルの魅力

3分でわかるAYANO食器棚・テレビボード・ダイニングテーブルの魅力 サムネイル画像

食器棚をはじめとする家具を、自社工場で企画・製造するブランド「AYANO」。このコラムではAYANOの家具にはどんな特徴があるのか、また多くの支持をいただいている理由はどこにあるのかを、わかりやすくお伝えします。

AYANOとは?

「AYANO」は、1960年創業の家具メーカー・綾野製作所による家具ブランドです。造り付けではない置き家具を専門とし、主に「食器棚」「テレビボード」「ダイニングテーブル」の3製品を手掛けます。このジャンルにおいて、国内ブランドで最上位クラスの製品をご提供しています。
なかでも食器棚に関しては、さまざまなユニットを組みあわせて理想のカタチにできる「ユニット式食器棚」を早くから作り始めた、草分け的メーカーです。現在もユニット式食器棚の分野では、ユーザーさまや業界の方から高い信頼をいただいています。
また近年は、ハイデザインなセラミックテーブルの販売数が大きく伸びており、ブランドのもう1つの顔になりつつあります。

AYANOが支持される理由は?

AYANOが高い支持をいただいているのには、理由があります。以下、4つのポイントに分けてご紹介していきます。

1.デザイン性の高さ

AYANOが支持される理由は?デザイン性の高さ

もともと高い機能性と耐久性で定評のあったAYANO製品ですが、近年は特にデザイン性の高さでもご評価いただいています。ユーザーさまアンケートでもAYANO製品を支持する理由として「デザイン性」が最上位に挙がるほどです。

では、AYANOのデザインの特徴とは、どんなところにあるのでしょう?

シンプルモダン

デザインの大きなベースになっているのが「シンプルモダン」の考え方です。余分な装飾のないミニマルなデザインで、どんなインテリアにもマッチし、ときを経ても古くさくならない。目指しているのは、そんな“究極に普通”なデザインです。

トレンド性

シンプルモダンを徹底追及しつつも、AYANOは最新のデザイントレンドも押さえています。それを適度にさりげなく採り入れることで、より現代の家にフィットした家具になると考えるからです。

細部への徹底的なこだわり

AYANOの家具は、細部までこだわり抜かれています。できる限り良質な素材を使うのはもちろん、細部のちょっとした形や色あいに関しても、何度も試作し、社内で議論しながら作り上げていきます。そのために、既製品の部材ではなく、コストをかけて一から金型を起こしたオリジナルの部材を使うケースも少なくありません。
AYANOの家具に対しては「上質さ」や「高級感」「色気」を感じるという声を多くいただきますが、それもこうしたデザイン哲学と細部へのこだわりがあるからこそだと自負しています。

*AYANOのデザインについてより詳しく知るにはこちら

2.まるでセミオーダー

AYANOが支持される理由は?まるでセミオーダー

組みあわせるユニットの種類から、サイズ、そして色を、まるで「セミオーダー」のように自在に選べるところも、AYANO家具の大きな魅力です。ユニット式食器棚を例に、“まるでセミオーダー”という理由を紹介します。

多彩なアイテムを組みあわせられる

AYANOのユニット式食器棚は、1000種類以上のユニットを、自在に組みあわせられます。使う方のスタイルにぴったり寄り添った、「自分だけのキッチン収納システム」が実現します。

サイズを幅広く選べる

天井にあわせて食器棚の高さを1cm刻みで調整可能で、幅も10cm刻みでユニットを選ぶことができます。さらにはサイドボックスを選べば1cm刻みで調整できます。また奥行きも、50cmと45cmの2サイズがあります。

カラーバリエーションが豊富

厳選された基本カラー10色(無償)+メラミンカラー60色(有償)の計70色から選べます。またカウンターの素材と色に関しても、「ラッピング天板」(5色)、「人工大理石天板」(2色)、「セラミック天板」(6色)を取り揃えています。

*AYANOの自在性についてより詳しく知るにはこちら

3.使い勝手のよさ

image-hero02

使いやすさも、AYANOの家具の大きな強みです。さまざまな機能のなかから、特に評判の高いものを紹介します。

シルクのような引き心地

引き戸を上からカーテンのように吊る、AYANO独自の「吊り式引き戸」を採用しています。シルクのようになめらかな引き心地と音のしずかさに、販売店やショールームでも多くのお客さまが驚かれます。

高品質の引き出しシステム

最高峰の品質を誇るドイツ・ヘティヒ社の引き出しシステムを採用。物を満載しても耐えられる耐荷重性能に加え、なめらかな走行性能を備えています。

家電が使いやすい

食器棚の天面には適湿化素材「モイス」が使われ、炊飯器やポットなどから出る水蒸気をすばやく吸収・放出します。またコンセントが食器棚の両サイドにあるため、家電の設置もしやすいです。

*AYANOの使いやすさについてより詳しく知るにはこちら

4.長く使える

AYANOが支持される理由は?長く使える

家具は一生に何度もある買い物ではないだけに、できる限り長く使ってもらいたい。そのための工夫も、そこかしこに施されています。

見えにくい部分の作り込み

たとえば家具に使う板に充分な厚みをもたせたり、引き出しの角を手で扱いやすいように丸めたり、反りに強い構造を板材に採用したり…。できるだけ長く使っていただくために、目に見えにくい部分にも徹底してこだわっています。

地震対策

天井のすき間を埋めて固定することで転倒のリスクを減らすAYANO独自の耐震パネルを開発したり、地震の揺れを感じると自動的に扉をロックする耐震機能を随所に採用するなど、地震対策にも力を入れています。

人と環境に優しい素材

シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドの放射量がゼロか微小であることを示す最上位規格「F☆☆☆☆(エフフォースター)」の素材を使っています。

*AYANOの耐久性についてより詳しく知るにはこちら

家具は一見、どこのものも同じように見えるかもしれません。でもAYANOの家具なら、その実物に触れ、さまざまな機能を知ることで、違いをはっきりわかっていただけるはずです。ぜひ販売店やショールームで、AYANO家具を「体感」してみてください。

その前にさらにいろいろ考えてみたい、という方には、ダウンロードできるデジタルカタログもご用意があります。
ぜひこちらもご活用ください。

COLUMN一覧へ戻る