カスタマイズオーダー

キッチン製品のカスタマイズ内容のご紹介

カスタマイズ対応一覧各シリーズに対応している
カスタマイズオーダーをご確認いただけます。

カスタマイズ対応表

各シリーズに対応しているカスタマイズオーダーをご確認ください。

k_customize_conform

見た目を変えたい方

前板のカラー変更

ハイグロスシート(つや有)
表面に光沢があるのが特徴。汚れに強く、汚れても簡単に拭き取れます。

オレフィンシート(つや無)
表面の意匠性の高さに加え、耐汚染性、耐久性、耐候性に優れた化粧材です。

セラミック調シート(つや無)
※PSシリーズ専用

k_customize_color

ガラスのカラー変更

ガラスは、ダークガラス、クリアガラスの2つの色から選ぶことができます。

k_customize_glass_color

下キャビネットの裏面化粧仕上げ

裏側も美しく魅せたい場合、本体側面と同じプリント化粧合板で仕上げます。

k_customize_rimen

サイドパネル(SH用)

基本タイプ(SP)の高さは、2020mmです。

上下キャビネットの組み合わせや一体型の高さに対応しています。

k_customize_sidepanel_sh

上キャビネットの背板のカラー変更

カラーは5パターンから選ぶことができます。

k_customize_seitacolor_kn

設置場所にフィットさせたい方

上置の高さ変更

天井までのすき間を少なくし、部屋をすっきりと見せることができます。天井の高さに合わせることで、家具の地震対策にもなります。耐震パネル付き。

k_customize_uwaoki

上置の梁カット

天井に梁や突出部があり、通常のサイズでは設置が困難な場合、上置の背面上部をカットすることができます。耐震パネルと棚板はなくなります。

k_customize_uwaoki_haricut

ロータイプ上置

天井までのわずかなすき間を活用できます。天井と家具を固定して転倒の危険を低減する耐震パネル付き。

k_customize_low_uwaoki

フィラー

高さは、50mm~290mmまで10mm単位で指定できます。
天井までのすき間を少なくし、部屋をすっきりと見せることができます。また、天井の高さに合わせることで、家具の地震対策にもなります。

k_customize_filler

フィラーの梁カット

カット寸法は、加工可能範囲内において10mm単位で指定できます。
天井に梁や突出部があり、通常のサイズでは設置が困難な場合、
フィラーの背面上部をカットすることができます。

k_customize_filler_haricut

上キャビネットの背板の穴あけ加工

背板に穴をあけることで壁のコンセントやスイッチを塞ぐことなく、
使用することができます。

k_customize_seita

下キャビネットの台輪カット

台輪(最下部)は、下から30mmまでカットが可能です。

カット寸法は、10mm〜30mmまで10mm単位で指定できます。

※台輪のカットに合わせて「巾木よけ」は再加工されます。

k_customize_daiwacut

サイドボックス(PS用)

幅は、200mm~400mmまで10mm単位で指定できます。

様々なモノを効率よく収納できるので、キッチン空間がすっきりと整います。

k_customize_sidebox_ps

サイドボックス(AX、LX、CX、I、KN用)

幅は、200mm~400mmまで10mm単位で指定できます。

様々なモノを効率よく収納できるので、キッチン空間がすっきりと整います。

k_customize_sidebox

サイドボックス(SH用)

幅は、200mm~400mmまで10mm単位で指定できます。様々なモノを効率よく収納できるので、キッチン空間がすっきりと整います。

k_customize_sidebox_sh

サイドフィラー(SH用)

前板が基本色(W色)の場合、幅は、30mm〜200mmまで10mm単位で指定できます。

k_customize_sidefiller_sh

サイドシェルフ上置(SH用)

高さは、210mm〜600mmまで10mm単位で指定できます。

色はホワイトです。

k_customize_sideshelf_sh

さらに使い勝手をよくしたい方

ガラスをホワイトボードに変更

ガラスの部分をホワイトボードに変更します。

k_customize_whiteboard

カスタマイズ天板(PS用)

下キャビネットのサイズに合わせて奥行が選べます。

部屋の雰囲気や好みに合わせて天板の素材や色柄が選べます。

k_customize_counter_ps

カスタマイズ天板

下キャビネットのサイズに合わせて奥行が選べます。

部屋の雰囲気や好みに合わせて天板の素材や色柄が選べます。

k_customize_counter

BBLタイプ専用追加キャビネット(KN用)

KNシリーズのBBLタイプの上に設置できる追加キャビネットです。

高さは、510mm〜800mmまで10mm単位で指定できます。

最大8cm可動する耐震パネル付。色・材質はシリーズの仕様に準ずる。

k_customize_bbl_kn

カスタマイズ対応表

対応しているカスタマイズオーダーをご確認ください。

見た目を変えたい方

下キャビネットの裏面化粧仕上げ

裏側も美しく魅せたい場合、本体側面と同じプリント化粧合板で仕上げます。

設置場所にフィットさせたい方

上置の高さ変更(奥行443mmタイプ)

天井までのすき間を少なくし、部屋をすっきりと見せることができます。

天井の高さに合わせることで、家具の地震対策にもなります。耐震パネル付き。

上置の梁カット(奥行443mmタイプ)

天井に梁や突出部があり、通常のサイズでは設置が困難な場合、上置の背面上部をカットすることができます。

耐震パネルと棚板はなくなります。

ロータイプ上置

天井までのわずかなすき間を活用できます。天井と家具を固定して転倒の危険を低減する耐震パネル付き。

フィラー

高さは、50mm〜290mmまで10mm単位で指定できます。

天井までのすき間を少なくし、部屋をすっきりと見せることができます。また、天井の高さに合わせることで、家具の地震対策にもなります。

フィラーの梁カット

カット寸法は、加工可能範囲内において10mm単位で指定できます。

天井に梁や突出部があり、通常のサイズでは設置が困難な場合、 フィラーの背面上部をカットすることができます。

上キャビネットの背板の穴あけ加工

背板に穴をあけることで壁のコンセントやスイッチを塞ぐことなく、 使用することができます。

台輪カット

台輪(最下部)は、下から30mmまでカットが可能です。カット寸法は、10mm〜30mmまで10mm単位で指定できます。

※台輪のカットに合わせて「巾木よけ」は再加工されます。

サイドボックス(高さ2020mmタイプ)

幅は、200mm~400mmまで10mm単位で指定できます。

「下」の高さは、2020mmに設定しています。様々なモノを効率よく収納できるので、キッチン空間がすっきりと整います。

上置の高さ変更(奥行343mmタイプ)

標準タイプの高さは、210mm〜600mmまで10mm単位で指定できます。ハイタイプの高さは、610mm〜850mmまでの10mm単位で指定できます。最大8cm可動する耐震パネル付。

上置の梁カット(奥行343mmタイプ)

カット寸法は、加工可能範囲内において10mm単位で指定できます。最小のカット寸法は50mmです。

サイドボックス(高さ1650mmタイプ)

幅は、200mm~400mmまで10mm単位で指定できます。「下」の高さは、1650mmに設定しています。様々なモノを効率よく収納できるので、キッチン空間がすっきりと整います。

サイドボックスの背板の穴あけ加工

カット寸法は、加工可能範囲内において10mm単位で指定できます。

さらに使い勝手を良くしたい方

カウンター天板

上キャビネットを使わずに下キャビネットの上部にカウンター天板を組み合わせることでカウンターとしてお使いいただけます。

ローボード用天板

幅は、404mm〜2404mmまで11品番を設定しています。LB品番にあたる箇所の天板後面にカギ込みを設定できます。カギ込み加工のサイズは、LB品番に合わせた規定のサイズになります。

ダイニングボード・デスク用天板

幅は、404mm〜2404mmまで11品番を設定しています。LB品番にあたる箇所の天板後ろ面

見た目を変えたい方

クリアガラス扉への変更

標準のスモークガラス[ブラウン色]からクリアガラス[透明]に変更が可能です。
※飛散防止効果 フィルム貼ガラス

サイドパネル

ロータイプの高さは、484mm〜1909mmまで取り付ける家具の総高に合わせて指定できます。

ハイタイプの高さは、1913mm以上で取り付ける家具の総高に合わせて指定できます。

設置場所にフィットさせたい方

上置の高さ変更

ロータイプの高さは、210mm~600mmまで10mm単位で指定できます。ハイタイプの高さは、610mm~800mmまでの10mm単位で指定できます。最大5cm可動する耐震アジャスター付。

上置の梁カット

カット寸法は、加工可能範囲内において10mm単位で指定できます。最小のカット寸法は50mmです。

フィラー

高さは、50mm~210mmまで10mm単位で指定できます。色、材質はシリーズの仕様に準ずる。

サイドシェルフ上置

高さは、210mm~800mmmまで10mm単位で指定できます。

サイドフィラー

幅は、30mm~200mmまで10mm単位で指定できます。「スライドコンセント付」や「扉付」の場合の幅は、700mm~200mmまでとなります。

高さは、1888mm~2688mm(上下の合計)まで取り付ける家具の総高に合わせて指定できます。

デスク用サイドフィラー

幅は、70mm~200mmまで10mm単位で指定できます。

サイドボックス

幅は、200mm~400mmまで10mm単位で指定できます。高さは、1888mm〜2688mm(上下の合計)まで取り付ける家具の総高さに合わせて指定できます。

サイドボックスの背板の穴あけ加工

カット寸法は、加工可能範囲内において10mm単位で指定できます。

さらに使い勝手をよくしたい方

オーダー天板

幅は、404mm~2404mmまで11品番を設定しています。必要数の配線孔をあけることができます。

デスク用天板

幅は、対応できる範囲を3段階に分けて品番を設定しています。400mm~2400mmまで10mm単位で指定できます。仕上げは指定寸法+4mmとなります。必要数の配線孔をあけることができます。

AYANO製品をご覧いただける
最新カタログをお送りいたします