トップページ > よくある質問 部材・商品に関して

よくある質問 部材・商品に関して

お寄せいただくことの多いご質問についての回答集です。
Q&A方式による質問と回答を用意していますので、お問い合わせをいただく前に、ぜひご確認ください。

部材・商品に関してお手入れ・お取り扱いについてご購入について
Q コンセント・プラグの形状や大きさ、コードの長さを教えてください。
A 弊社で採用しているプラグは2タイプあります。
コンセントは3タイプあります。
コンセントから取り出せる最大容量は 1500W。
コードの長さは1.9mです。
形状と大きさの詳細は、
こちらの商品マニュアル「コンセント・プラグの形状と大きさについて」をご覧ください。

コンセント・プラグの形状や大きさ、コードの長さ

Q 食器棚用として住宅側にコンセントを新設する場合、どこに設ければいいですか?
A 食器棚の背面や側面に隠れない位置、食器棚設置予定場所のすぐ隣あたりの位置をおすすめします。
その理由は食器棚の背面にコンセントを設けた場合、コードの差込プラグの厚み分、
タイプによっては約20mm~40mmの隙間ができてしまうからです。
また、プラグの抜き差しやお掃除なども困難になります。
背面から出るプラグコードは、幅木の厚み分の隙間で配線していただける場合が多いです。
Q 食器棚用として住宅側のコンセントはいくつ必要になりますか?
A 商品によって付属するコンセントの個数は異なります。
詳細については、各シリーズの内寸図でご確認ください。

・PS(プロージット)内寸図
・SS(スイート)内寸図
・LX(ラクシア)内寸図
・CC(コネクトプラス)内寸図
・TH/TK(ステラ)内寸図
・V(バリオ)内寸図
・SH(シャンティ)内寸図


消費電力の大きな家電製品を使用する場合は、住宅側のコンセントから直接接続してください。
特にオーブンレンジ・電子レンジ・炊飯器・ポット等は単独でご使用いただくか、
家電製品の取扱い説明書に従ってご使用ください。
Q 食器棚のコンセントにアース線は取り付けできますか?
A 付属のコンセントはアース線の取り付けができないタイプです。
住宅側のアース線取り付け口につけてください。
Q 住宅側のコンセントがどうしても食器棚の背面になる場合、ふさがずに使う方法はありますか?
A カスタマイズオーダー対応の「背板の穴あけ加工」を施すことで使用できます。
詳しくはこちらのカスタマイズ「上キャビネットの背板の穴あけ加工」をご覧ください。
Q 綾野製作所が食器棚にモイスを採用する理由を教えてください。

A 弊社では、食器棚をより便利に、より長く愛用していただきたいと考え、上質で安全性の高い素材の検討を日々重ねています。
適湿化素材「モイス」は家具と人と環境に優しい高性能の内装仕上材です。
湿気を調節し、有害物質を吸着・分解するエコでクリーンな「モイス」は清潔第一のキッチン空間にぴったり。
「モイス」の優れた性能については数々の実験によって確認されています。
詳しくはこちらの適湿化素材「湿気と臭いを取り除くモイス」をご覧ください。

また、綾野製作所では、汚れが気になる場合や古くなったと感じた時など、「モイス」を取り外し、差し替えることができます。
「交換用モイス」のお買い求めについては、こちらのカスタマイズ「MOISS(モイス)の取り替え」をご覧ください。

Q 家具のホルムアルデヒドについて教えてください。

A ホルムアルデヒドとは
シックハウス症候群の原因の一つにホルムアルデヒドという化学物質があります。
刺激臭のある無色の気体で、水に溶けやすく、水溶液を「ホルマリン」と呼びます。
消毒剤や防腐剤に使われたり、さまざまな樹脂の原料として、家具や建設資材、接着剤などに含まれています。
ホルムアルデヒドは家具や建設資材などから少しずつ空気中に放出されます。
このホルムアルデヒドに汚染された室内に人がいると目や気道に刺激を感じることがあり、
高い濃度では呼吸困難などを起すことがあります。
こうしたホルムアルデヒドの室内濃度については厚生労働省が平成12年に指針を示し、
室内濃度が0.08ppm(※1)相当以下(20~23度 30分平均値で100μg/m3以下)が健康上望ましいという目安を設けています。

※1 ppm:百万分率のことでparts per millionの略

綾野製作所のホルムアルデヒド対策
アヤノの食器棚・家具は、木材から接着剤にいたるまでホルムアルデヒド発散等級の最上位「F☆☆☆☆」
(発散量ゼロか微小)の素材を使用しています。

綾野製作所のものづくりについては、こちらの人と環境に優しいF☆☆☆☆をご覧ください。

建築基準法規制対象建材のホルムアルデヒド放散速度(放散量)に対する等級として、危険性の順に第1種~第3種まで格付けされています。
Fの後に付く☆の数に応じて発散量がわかるようにされており、『F☆☆☆☆』は発散量ゼロか微小で使用制限のない材料を意味しています。
第1種(F☆)>第2種(F☆☆)>第3種(F☆☆☆)の順に危険とされ使用規制がかかります。
F☆は危険とされ建材として使用できません。
F☆☆☆☆は、安全と認められているので使用制限はありません。

Q 食器棚に幅木をかわすカギコミはありますか?また、幅木用のカギコミ加工はできますか?

A 基本的に弊社の食器棚の下キャビネットは背面がフラットな状態です。幅木をかわすカギコミはありません。
構造上、カギコミカットの依頼もお受けしていません。

リビング向けの壁面収納家具やテレビボードにはカギコミを施しています。

Q 部屋に搬入できるか心配です。分割はできますか?
A 綾野製作所の食器棚・家具は、複数のアイテムを組み合わせて連結する仕組みになっていますので、そのような意味であれば分割されていると言えます。
工場で生産後、各アイテムごとに梱包し、全国のAYANO製品取扱店様のもとへ出荷しています。
Q 部屋の高さの採寸方法を教えてください。
A メジャーを使い、床に対して垂直に計測してください。
採寸は、家具設置予定場所の両端2カ所や中央を入れて3カ所など、複数箇所で計測し、一番低い高さを目安としてご指定ください。
幅方向の採寸例
奥行方向の採寸例
Q 綾野製作所の壁掛け金具で対応できるテレビを教えてください。

A 現在、弊社で取り扱っているTV壁掛け金具(品番:TB-55S)は、TVサイズ55インチまで対応しています。(耐荷重50kgまで) TV壁掛け金具は、テレビメーカーや機種によって、取り付けできない場合や取り付け方が異なる場合がございますので、予めご了承ください。
また、ご使用になるテレビの機種によっては対応のユニット用アタッチメントが別途必要になる場合がございますので、ご注意・ご確認をお願い致します。
TV壁掛け金具(品番:TB-55S)については以下の商品マニュアルをご参照ください。

取り付けの説明については、 こちらの商品マニュアル「壁掛け金具 TB-55Sの取付説明書」

調整方法については、 こちらの商品マニュアル「壁掛け金具 TB-55Sの調整方法」

ご使用されているテレビへの対応を確認するには、 こちらの商品マニュアル「取付対応一覧表:メーカー別」をご覧ください。

部材・商品に関してお手入れ・お取り扱いについてご購入について