AYANO CRAFT FURNITURE CATALOG_2017
41/320

PSシリーズの[天板]と[下キャビネット]には奥深タイプと奥浅タイプがあります。天板の奥行と、下キャビネットの奥行が深いタイプ。下キャビネットの収納力に優れます。奥深タイプ天板の奥行500mm下キャビネットの奥行486mm□側面図500mm486mm天板の奥行と、下キャビネットの奥行が浅いタイプ。キッチン空間を広々と使えます。奥浅タイプ天板の奥行450mm下キャビネットの奥行436mm□側面図450mm436mm奥浅タイプのアイテム品番には「2」という品番が付きます。【奥深タイプ】天板【奥浅タイプ】天板SAU/SU/SF/SC/SZSAU2/SU2/SF2/SC2/S2Z【奥深タイプ】下キャビネット【奥浅タイプ】下キャビネットD/DH/G/BG/BD/B/CK/DK/ED2/DH2/G2/BG2/BD2/B2/CK2/DK2/E2[PSシリーズの組み合わせルール]組み合わせの流れ食器棚の幅を決める。1用途に合わせてアイテムを選ぶ。2天板の種類を選ぶ。3アイテムの位置を決定する。4上置[各ユニット名称]下キャビネット上キャビネット天板上キャビネットと天板を別々に選びます。■下キャビネットの「組み合わせ幅」と「天板の幅」が同じになるように選ぶ。■上キャビネットが天板の上に確実に載るように位置を決める。食器棚がさらに使いやすくなる様々なカスタマイズを用意しています。カスタマイズ対応表!P167→各ユニットアイテム詳細P031-034→下記の天板の種類をご参照ください。シームレス一枚天板を使用する際の注意点【上置を設置する場合の注意点】○上置と上キャビネットの幅を合わせる。○複数の上キャビネットをまたがない。P021組み合わせルールの詳細は通常天板[在庫品]カスタマイズ天板[受注生産品]:納期3~6週間2種類の天板から選べます■幅の違う上下キャビネットの組み合わせができます。■天板の幅よりも小さい上キャビネットと組み合わせができます。■カウンタータイプとして上キャビネットを載せずに組み合わせができます。上キャビネットの各品番に対応した天板です。上キャビネットを載せる際にお選びください。上キャビネット連結用天板継ぎ目のない1枚板の天板です。上キャビネットと下キャビネットの幅が揃っていない場合や、下キャビネットより上キャビネットの幅が小さい(あるいは上キャビネットがない)組み合わせの際にお選びください。シームレス一枚天板下記「シームレス一枚天板を使用する際の注意点」をご参照ください。上キャビネットを載せずにカウンタータイプとして使う際にお選びください。カウンター用天板※190cm以上の組み合わせでカウンタータイプとしてご使用する場合は 右記の「シームレス一枚天板」をお選びください。40~180cmまでP183詳細はカスタマイズ対応※ホワイトのみ036FEATUREPLANNINGLIVINGOPTIONCUSTOMIZEDRAWINGINFORMATIONKITCHENPS

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る