AYANO CRAFT FURNITURE CATALOG_2017
313/320

ムラコシ社製ソフトクローズダンパー付き蝶番の調整方法についてダンパーの効き始める角度と力を調整することができます。フラップ扉の調整方法について開閉時のバランスを調整することができます。フラップ扉を開いた時、扉が停止しない場合はステーの中心部の調整穴を六角レンチで締め付けて調整してください。 ※締めすぎに注意してください。フラップ扉の開くスピードを調整ネジを回して調整してください。 右に回すとゆっくり、左に回すと速く扉が開く様になります。 六角レンチ(4ミリ) 調整穴 プラスドライバー 調整ネジ 上開きフラップ扉のバランス調整下開きフラップ扉のバランス調整[調整ネジ]をドライバーで回し、ダンパーの効き始める角度と力を調整します。※指で回すこともできます。強弱扉側板強弱約18度約12度●有効範囲扉側板!開き戸の蝶番の扉側にあらかじめソフトクローズダンパーがついている場合は以下を参考に調整してください。プラス(反時計回):強●ゆっくりと閉まるようになります。●ソフトクローズがかかるのが早くなります。マイナス(時計回):弱●速く閉まるようになります。●ソフトクローズがかかるのが遅くなります。調整ネジ308FEATUREPLANNINGKITCHENLIVINGOPTIONCUSTOMIZEDRAWINGINFORMATION

元のページ  ../index.html#313

このブックを見る