AYANO CRAFT FURNITURE CATALOG_2017
311/320

アーキテック引出しの取り扱い方法についてアーキテック引出しは、お掃除やメンテナンスが簡単に行える仕様になっています。引出しの取り外し方法前板の上下調整①引出しを一番手前まで出します。②前板の下側を持った状態で、 勢いよく上に持ち上げます。引出しの取り付け方法対応シリーズSSPS±2mm上下[左側面]±2mm下上[右側面]±1.5mm右左約10cm前後引出し側板下部の脱着レバーを手前に引くと前板が外れます。図を参考に矢印のすき間に前板の取り付け金具が合うように差し込むと、前板を取り付けることができます。脱着イノテック・アティラ引出しの取り扱い方法について イノテック・アティラ引出しは、お掃除やメンテナンスが簡単に行える仕様になっています。引出しの取り外し方法引出しの取り付け方法前板の上下調整前板の左右調整前板の前後調整前板の脱着方法①縦バーのカバーを後方にスライドさせます。②縦バーの穴にドライバー等を差し込んで回し、調整します。①引出し側面のカバーを外します。②プラスドライバーでビスを回して 調整します。 (引出し側板の右側のみ)引出し左右側面のカバーを外し、青いボタンを押したまま前板のみを上に押し上げて外します。図の位置に前板を上から差し込み、押し下げます。引出し側板下部の樹脂レバーを内側に押したまま引出しの本体を上に持ち上げます。引出し本体の後部をスライドレール前方にのせて押し込みます。①引出し側面のカバーを外します。②図を参考に歯車を 前後に回して調整します。対応シリーズLX脱着※下部の両端の位置で 勢いよく押し込まないと 引出しが取り付きません。①引出し本体の後部をスライドレール前方にのせます。②前板下部の両端の位置で“ガチッ”っと音が鳴るまで、 本体側に押し込みます。※取り付けの際は脱着レバーが取り外した際の位置にあることをご確認ください。レールに[ロック金具]がはまっているかご確認のうえご使用ください。[真下から見た図]ロック金具±2mm±1.5mm[樹脂カバーを外した図]左右調整ネジ[樹脂カバーを外した図]上下調整ネジ前後←脱着レバーの位置に注意①引出し側面のカバーを外します。②プラスドライバーでネジを回して調整します。前板の前後調整①縦バーのカバーを後方にスライドさせます。②縦バーの穴にドライバー等を差し込んで回し、調整します。前板の脱着方法前板の左右調整①引出し側面のカバーを外します。②プラスドライバーでネジを回して調整します。ガチッガチッガチッ306FEATUREPLANNINGKITCHENLIVINGOPTIONCUSTOMIZEDRAWINGINFORMATION

元のページ  ../index.html#311

このブックを見る