AYANO CRAFT FURNITURE CATALOG_2017
26/320

PLANNING GUIDE02◀左に配置◀中央に配置◀右に配置ユニット式とは上置・上キャビネット・天板・下キャビネットを組み合わせて食器棚を自由に完成させることができるシステムです。ユニット式の基本ルール上置・上キャビネット・天板・下キャビネットの幅が同じになるように各ユニットのアイテムを選ぶ。上置を設置する際、複数の上キャビネットをまたいで設置することはできません。!自由に組み合わせができる下キャビネットのアイテムの合計幅と上キャビネットのアイテムの幅が同じであれば、上下の連結が可能です。様々な種類やサイズのアイテムをご用意しています。お好みのアイテムを選んで食器棚を完成させてください。アイテムの位置を選べるアイテムの位置は自由に選べます。使い勝手に合わせて、お客様にとってベストな位置を決めてください。上置下キャビネット上キャビネット天板[各ユニット名称]○各ユニットの幅が同じになっている。×各ユニットの幅が揃っていない。×上置が複数の上キャビネットをまたいで設置されている。シームレス一枚天板のルールは対応シリーズページをご覧ください。継ぎ目のない1枚板の天板です。上キャビネットと下キャビネットの幅が揃っていない場合や、下キャビネットより上キャビネットの幅が小さい、あるいは上キャビネットがない組み合わせの際にお選びください。シームレス一枚天板もお選びいただけます。幅が同じ上キャビネット個1下キャビネット個2+上キャビネット個1下キャビネット個3+上キャビネット個2下キャビネット個3+[例1][例2][例3]幅が同じ幅が同じ対応シリーズLXCCTH/TKSSPS※V、SHシリーズは上キャビネットと天板が一体になっています。P181詳細はカスタマイズ対応021

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る