AYANO CRAFT FURNITURE CATALOG_2017
25/320

上置の高さを変更してすき間を減らす事ができます。※カスタマイズでの対応となります。※天井とのすき間は約20mm必要です。天井と食器棚の間に隙間が発生フィラーを設置する事ですき間を減らす事ができます。※カスタマイズでの対応となります。※天井とのすき間は約20mm必要です。※上キャビネット・上置のどちらの上にも設置可能です。orお客様のプランニングをアシストする「プランニングシート」をご用意しています。食器棚の組み合わせを考える際に、ぜひご活用ください。プランニングシートをご用意しましたプランニングシートP313シリーズの決定STEP04STEP3までの流れを基に、デザインや機能等の条件からシリーズを決めます。色の決定STEP07キッチンの空間や家電などに合わせて色を決定します。完成STEP09P025-026[食器棚シリーズ一覧]P167[カスタマイズ対応表] P021-022[ユニット式とは]および[基本アイテムの紹介]オプション・カスタマイズの選択STEP08お客様の好みに合わせて、オプションやカスタマイズをお選びいただけます。アイテムの組み合わせを決定STEP05食器棚を設置する幅と用途などに合わせて各ユニットのアイテムを選び、組み合わせを決めます。使用する家電製品の寸法や家電メーカーの取扱い説明書による設置条件の確認も行ってください。!上置・フィラーの決定STEP06設置場所の高さから、最上部のアイテムを決定します。天井までの隙間を減らすことで転倒防止にもなります。□イメージ画像上置の高さ変更フィラーの設置高さ100mm~200mmのロータイプ上置も用意P207[前板のカラー変更] P157[オプション対応表] P167[カスタマイズ対応表] 020FEATUREPLANNINGKITCHENLIVINGOPTIONCUSTOMIZEDRAWINGINFORMATION

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る