AYANO CRAFT FURNITURE CATALOG_2017
209/320

FEATUREPLANNINGKITCHENLIVINGOPTIONCUSTOMIZEDRAWINGINFORMATION204メラミン化粧板のカラー番号とキャップの色の振り分けは、下記の対応表でご確認ください。カラー番号カラー番号は、60色のメラミンカラーオーダー色を表しています。キャップの色103ベージュ104ベージュ105ベージュ106グレイ107グレイ108グレイ109ブラック110グレイ112ブラック122ベージュカラー番号キャップの色123ベージュ124ベージュ125ベージュ126グレイ127グレイ128グレイ129ブラック130ブラック131ブラック132ブラックカラー番号キャップの色133ブラック303ベージュ304ベージュ305ベージュ306グレイ307グレイ308グレイ309ブラック310グレイ312ブラックカラー番号キャップの色322ブラック323ベージュ324ベージュ325ベージュ326グレイ327グレイ328グレイ329ブラック330ブラック331ブラックカラー番号キャップの色332ブラック333ブラック501ホワイト503ホワイト504ホワイト505ホワイト507ホワイト509グレイ510ブラック511ブラックカラー番号キャップの色513ベージュ514ベージュ515グレイ516グレイ517ブラック518ブラック703グレイ704グレイ705グレイ706グレイサイドパネルの連結についてご注文方法・注意事項別紙「SH用のオーダー記入用紙〈設置位置指示書〉」に必要事項を記入してください。サイドパネル:「色品番」・「サイドパネルの品番」・「高さサイズ」・「設置位置(左・右)」をご指定ください。連結穴位置に合わせて加工を行いますので、連結するキャビネットの品番を〈設置位置指示書〉に必ず記入してください。梁カット加工を施す場合は、別紙「SH用のサイドパネルの梁カットオーダー記入用紙」に必要事項を記入してください。料金アイテム・サイズによって異なります。下記の価格表をご参照ください。XSPHDR〈67〉SH高さ(H)厚(W)XSPDR〈53〉2020mm21mm21mm21mm21mm10mm単位で対応2070~2620mm奥深用:奥行585mmWSPDR〈38〉右(R)WSPHDR〈47〉右(R)XSPHDL〈67〉XSPDL〈53〉WSPDL〈38〉左(L)WSPHDL〈47〉左(L)XSPHCR〈67〉XSPCR〈53〉奥深用:奥行565mmWSPCR〈38〉右(R)WSPHCR〈47〉右(R)XSPHCL〈67〉XSPCL〈53〉WSPCL〈38〉左(L)WSPHCL〈47〉左(L)XSPHBR〈67〉XSPBR〈53〉奥行通常用:奥行510mmWSPBR〈38〉右(R)WSPHBR〈47〉右(R)XSPHBL〈67〉XSPBL〈53〉WSPBL〈38〉左(L)WSPHBL〈47〉左(L)XSPHAR〈67〉XSPAR〈53〉奥行通常用:奥行490mm前板色WSPAR〈38〉右(R)WSPHAR〈47〉右(R)XSPHAL〈67〉XSPAL〈53〉WSPAL〈38〉左(L)WSPHAL〈47〉左(L)※料金は1品番ごとに必要。梁カット加工を施す場合は〈7.5〉基本タイプ【SP】特殊タイプ【SPH】メラミン60色カラーオーダーの場合メラミン60色カラーオーダーの場合W色の場合W色の場合台輪カットに合わせる場合、2010mm2000mm1990mm※サイドパネルは、本体キャビネットを背面の壁から10mmもしくは30mm離す仕様になっています。 上置なども合わせて梁カット加工を施す場合は、その点を十分に注意してそれぞれのカット寸法をご指定ください。※天井や梁との間には、20mm程度のすき間が必要です。 ※オーダー後のキャンセルはできません。上下に分かれているので、つなぎ目があります。※高さ2410mm以上の サイドパネルは、(上)と (下)の組み合わせで 構成されます。■高さ2410mm以上のサイドパネルを連結する場合。連結キャップを取付けます。連結するキャビネットの内側から2ヶ所をボルトで固定し、さらに、強度確保のため、両側から2ヶ所をボルト・ナットで固定します。連結するキャビネットの内側から3ヶ所をボルトで固定し、さらに、強度確保のため、両側から2ヶ所をボルト・ナットで固定します。■高さ2020mmの サイドパネルを連結する場合。連結キャップを取付けます。連結キャップを取付けます。連結キャップを取付けます。■高さ2230mm~2400mmの サイドパネルを連結する場合。連結するキャビネットの内側から3ヶ所をボルトで固定し、さらに、強度確保のため、両側から2ヶ所をボルト・ナットで固定します。連結キャップを取付けます。連結キャップを取付けます。例外として、上部に「ロータイプ上置」や「フィラー」がある組み合わせに連結する場合は、下記の図のようになります。連結するキャビネットの内側から2ヶ所をボルトで固定し、さらに、強度確保のため、両側から2ヶ所をボルト・ナットで固定します。連結キャップを取付けます。連結キャップを取付けます。指示書がない場合は、ご注文をお受けできません。SH用のオーダー記入用紙〈設置位置指示書〉:P200SH用のサイドパネルの梁カットオーダー記入用紙:P205

元のページ  ../index.html#209

このブックを見る