AYANO CRAFT FURNITURE CATALOG_2017
198/320

KITCHENKitchen Customize[キッチンシリーズ・カスタマイズ]193対応商品SS、LX、CC、Vシリーズと連結可能。アイテム・サイズによって異なります。下記の価格表をご参照ください。仕様料金ご注文方法・注意事項※天井や梁との間には、20mm程度のすき間が必要です。 ※オーダー後のキャンセルはできません。①別紙「SS、LX、CC、V用のサイドボックスオーダー記入用紙」に必要事項を記入してください。②梁カット加工を施す場合は、別紙「サイドボックスの梁カットオーダー記入用紙」に必要事項を記入してください。③台輪カット加工を施す場合は、別紙「SS、LX、CC、V用のサイドボックスオーダー記入用紙」に必要事項を記入してください。XCRXCL[60色メラミンカラーオーダーの場合]XCR1XCL1XCL2XCR2〈69〉〈65.8〉〈69〉〈65.8〉〈64.5〉〈64.5〉BSS(奥深)対応高さ(H)幅(W)本体色W-200~400mmXARXAL[60色メラミンカラーオーダーの場合]XAR1XAL1XAL2XAR2〈57.5〉〈54〉〈57.5〉〈54〉〈53〉〈53〉10mm単位で対応10mm単位で対応550~1370mm200~400mm10mm単位で対応1300mmALAR〈48.5〉〈48.5〉左(L)右(R)CLCR〈62〉〈62〉左(L)右(R)上下H1070mm以上のサイドボックス(上)に梁カットを施した場合、下記の図のように追加の可動棚が付属しません。予めご了承ください。サイドボックス(上)中板(固定)可動棚板は付属しません。可動棚板連結するキャビネットとサイドボックスの両側からボルト・ナットで固定します。■サイドボックス上下(右)を設置した図■サイドボックス上下(右)の扉をはずした図H720mm以上のオーダーの場合、固定棚が追加。H1070mm以上のオーダーの場合、可動棚が1枚追加。中板(固定)可動棚板可動棚板可動棚板可動棚板上下上下LX、CC、V(奥深)対応AL1AR1〈45〉〈45〉左(L)右(R)CL1CR1〈59〉〈59〉左(L)右(R)SS、LX、CC、V(奥浅)対応AL2AR2〈43.5〉〈43.5〉左(L)右(R)CL2CR2〈57.5〉〈57.5〉左(L)右(R)上下に分かれているので、つなぎ目があります。※サイドボックスは、(上)と(下)の 組み合わせで構成されます。前板が開閉できます。(耐震ラッチ付)シリーズによって連結位置が異なる為、連結穴を3ヶ所用意しています。前板が開閉できます。(耐震ラッチ付)木目木目※サイドボックスのみの設置はできません。キャビネットとの連結が必要となります。 また、カウンタータイプ横への設置、サイドボックス(下)のみの設置もできません。[梁カット・台輪カットも可能]サイドボックスすき間を収納に変えるサイドボックス。様々なサイズのモノを効率よく収納できるので、キッチン空間がすっきりと整います。[ SS、LX、CC、Vシリーズの場合 ]60色メラミンカラー対応基本8色対応納期:約4週間納期:約5週間幅は、200mm~400mmまで10mm単位で指定できます。高さは、1850mm~2670mm(上下の合計)まで10mm単位で指定できます。サイドボックス(上)の梁カットは、加工可能範囲内において10mm単位でカット寸法を指定できます。サイドボックス(下)の台輪カットは、10mm~30mmまで10mm単位でカット寸法を指定できます。色・材質は各シリーズの仕様に準ずる。※木目方向は縦です。60色のメラミンカラーオーダーの場合は、あらかじめ設定されている木目柄の柄方向となります。※料金は1品番ごとに必要。梁カット加工を施す場合は〈12〉〈13〉※料金は1品番ごとに必要。台輪カット加工を施す場合は台輪カットに合わせる場合、1290mm1280mm1270mm耐震パネルは付いていません。指示書がない場合は、ご注文をお受けできません。SS、LX、CC、V用のサイドボックスオーダー記入用紙:P194~P195サイドボックスの梁カットオーダー記入用紙:P196

元のページ  ../index.html#198

このブックを見る