AYANO CRAFT FURNITURE CATALOG_2017
181/320

FEATUREPLANNINGKITCHENLIVINGOPTIONCUSTOMIZEDRAWINGINFORMATION176LXシリーズの下キャビネットの高さ穴あけ加工可能範囲穴あけ加工可能範囲933mmLXシリーズの下キャビネットの高さ933mmCCシリーズの下キャビネットの高さ833mmCCシリーズの下キャビネットの高さ833mm70mm桟の高さTH/TKシリーズ:加工可能範囲Vシリーズ:加工可能範囲SHシリーズ:加工可能範囲■VH-FS、FS2 / VL-FS、FS2の場合LX、CCシリーズ:加工可能範囲■LX-FS、F / CC-FS、Fの場合■LX-FO / CC-FOの場合中板のモイスから外側から30mm50mm中板のモイスから外側から30mm50mm天板の130mm下側から天板の130mm下側から※天板の厚み30mmTH/TKシリーズの下キャビネットの高さ穴あけ加工可能範囲883mm75mm桟の高さ■TH/TK-FSの場合中板のモイスから外側から30mm50mm天板の135mm下側から※天板の厚み30mm穴あけ加工可能範囲■VH-FS、FS2 / VL-FS、FS2の配線孔周りの詳細中板のモイスから外側から30mm50mm60mm160mm130mm天板の厚み30mm50mm(左側の場合は反転)■SH-FOの配線孔周りの詳細60mm150mm120mm天板の厚み30mm50mm■SH-FGの配線孔周りの詳細60mm150mm120mm天板の厚み25mm50mm天板の60mm下側から※天板の厚み30mm※天板の厚み30mm※天板の厚み25mmVシリーズの下キャビネットの高さor933mm883mmor833mm穴あけ加工可能範囲穴あけ加工可能範囲■SH-FOの場合■SH-FGの場合外側から中板のモイスから30mm50mm外側から中板から290mm50mmSHシリーズの下キャビネットの高さ983mmSH-FGタイプのカウンター下までの高さ838mm天板の60mm下側から天板の60mm下側から

元のページ  ../index.html#181

このブックを見る